Left Sidebar

このページは、左サイドバーにしてあります。

CMSを導入してWebサイトを構築する主なメリット

例えば、Webページの文章を一文だけ変更したいというケースを考えてみましょう。この場合、CMSを導入していないWebサイトでは、HTMLの記述を直接編集しなければならず、たった一文を変更するだけでもHTMLに関する専門知識が必要になります。
もし、Webサイトの管理担当者がHTMLについての知識を持っていなければ、Web制作会社に作業を依頼しなければなりません。

一方、CMSを導入しているWebサイトでは、ログインページにアクセスして、テキストデータを編集するだけで、Webサイトの更新が可能になります。HTMLについての専門知識も、Web制作会社への外注も不要です。

また、すでに存在しているテンプレートを流用するのであれば、新しいページの追加も難しくありません。テンプレートを指定し、そのテンプレートに必要な画像やテキストのデータをアップロードするだけで、wordpressが自動的にページを生成してくれるからです。

Webページの更新・追加を社内で完結できるようになれば、外注に伴って発生するコストも工数も大きく削減でき、ユーザーに対してスピーディに情報を発信できるようになります。CMSなしでは1週間かかっていた作業が、数分で完了するようになるというケースも少なくありません。CMSを導入する大きなメリットといえるでしょう。